帰化申請セルフキット発売!

在日韓国朝鮮籍の方限定!帰化申請セルフキット販売

「多少時間はかかっても、できるだけスムーズに、安い費用で申請できなかな?」

セルフキット作成のきっかけは、お客様のこんな言葉でした。

帰化申請には、時間と費用が必要です。

帰化申請の手続きは大きく分けて「条件等の事前確認」「日本の必要書類収集」「本国の必要書類収集」「本国書類の翻訳」「書類作成」の5段階。

 

しかし、書類収集は主に役所が窓口のため平日に時間的余裕が必要です。時間がない方や本国書類収集の方法として「郵送請求」というものがあります。
しかし、これも慣れていなければまずは、各書類について役所へ確認。言われたとおり書類を一つ作成しては郵送し、次の書類を作成して郵送、自分の書類だけでは足りず、今度は家族の分、その次は、税金関係の書類、などなど・・・・。やっと揃ったと思ってもはじめてのことなのでほぼ間違います。もちろん、間違っていれば再度郵送請求・・・。この繰り返しで一度取り掛かった帰化申請も「あーっ!もうっ!!今じゃなくても先でいいわ!」と、断念してしまう。こんな事例が本当に多くあります。

 

人間は、誰しも初めてのことを問題なくスムーズに進めることは困難です。
時間に余裕のある方であれば、失敗しながらも調べたり人に聞いたりしながら申請することが可能でしょう。

 

しかし、多くの方は「時間がない」
そして、できれば「費用もかけたくない」これが現実であり本音です。

 

それじゃ専門家に頼もう!ということになりますが・・
専門家に頼めば確かに楽だし、早くて確実です。
しかし、専門家に依頼すれば弊所でもそうですが、15~30万は費用がかかります。

「多少時間はかかっても、できるだけスムーズに、安い費用で申請できないかな?」

その言葉に応えるためにセルフキットを作成しました。

郵送請求のための雛形を収録することで平日でも、確実に書類収集を進めることが可能です。

書類作成では、EXCEL形式の申請書式を収録!必要事項を入力すれば誰でも簡単に申請書類一式の作成が完了してしまいます。帰化申請書類では、手書きの場合、間違ってしまうと一から書き直さなくてはなりません。(私も最初は手書き申請しておりましたので、これが本当に!骨の折れる緊張する作業なんです・・・。手書きは二度とやりたくありません!)

 

正直、これさえあればラクラク! とはいきません。雛形に沿って一つ一つ作成する作業が必要です。戸惑うことも、間違うこともあるでしょう。しかし、自分ひとりでやる何倍も楽に申請することが可能です。

 

分からない場合のために、専門家による「メールサポート」もお付けしました。一人で申請する不安をメールでご相談ください。

必ず申請できるようお力になります!お問合せ・ご購入は下記より↓↓↓

帰化申請代行センターへの相談は無料です。

当サイトは、帰化申請をお考えの方へ、代行サービスのご案内から、帰化申請の条件や、必要書類、メリット、帰化許可までの流れなどを分かりやすく紹介しております。
ありふれた言葉ではございますが、「お客様のメリットを第一に」この言葉をモットーにサービス向上に努めております。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談は無料で承っておりますので、下記いずれかまでお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム